札幌観光協会とは

札幌観光に、新しい価値を。
この街でしか体験できない魅力を。

HISTORYあゆみ

観光は札幌の文化。
80余年の歴史を見つめて。

1936 | 昭和11年設立総会(5月16日)開催、会員124名
 札幌観光案内所開設
1950 | 昭和25年第1回さっぽろ雪まつり開催、事務局として関わる
1959 | 昭和34年羊ヶ丘展望台開設し、協会管理の観光施設誕生
1967 | 昭和42年大通公園とうきび販売事業開始、札幌の風物詩となる
1972 | 昭和47年羊ヶ丘展望台に冬季オリンピック時のオーストリア館移設
1973 | 昭和48年北海道運輸局より社団法人として認可(8月25日)
1977 | 昭和52年香港観光協会と姉妹提携、雪まつりを通じた国際交流始まる
1979 | 昭和54年沖縄県観光連盟と姉妹提携、国内観光交流始まる
1981 | 昭和56年第1回さっぽろホワイトイルミネーション開催
1984 | 昭和59年羊ヶ丘ウェディングパレスオープン
1985 | 昭和60年羊ヶ丘展望台に新レストハウス完成
1986 | 昭和61年協会創立50年記念式典
1987 | 昭和62年第1回さっぽろ国際フェスティバル開催
1991 | 平成3年羊ヶ丘展望台に歌謡碑「恋の町札幌」建立
1999 | 平成11年新羊ヶ丘ウェディングパレスオープン、新しい観光名所に
2001 | 平成13年羊ヶ丘展望台にさっぽろ雪まつり資料館開設
 クラークチャペルオープン
2003 | 平成15年瀋陽市旅游協会との氷雪祭協力調印
2004 | 平成16年グアム政府観光局と「友好関係確認宣言」協定
2007 | 平成19年北海道さっぽろ「食と観光」情報館オープン
2013 | 平成25年一般社団法人へ移行

ORGANIZATION組織

視点は多角的に。
仲間と一緒に、札幌の魅力を発掘します。

組織名称一般社団法人札幌観光協会
設立年月日昭和11年5月16日
所在〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センター4F
会員数702件(令和2年8月21日現在)
役員会長柴田龍
 副会長池田光司、石川敏也、山崎賢太郎、池田純久、今井一彦、原田寛
 専務理事今井啓二
 常務理事石川雅也
 理事28名
 監事2名
<//content>

ACCESS事業所

利用者から生の声が届く3つの事業所。

  • 一般社団法人札幌観光協会 事務局

    〒060-0001 札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センター4F
    Tel 011-211-3341
    Fax 011-231-1970
  • 北海道さっぽろ観光案内所

    〒060-0806 札幌市北区北6条西4丁目JR札幌駅西コンコース北口
    Tel 011-213-5088
    Fax 011-213-5089
  • さっぽろ羊ヶ丘展望台

    〒062-0045 札幌市豊平区羊ヶ丘1番地
    Tel 011-851-3080
    Fax 011-851-7513
 

EXCHANGE提携

国内外の都市交流は、
おたがいの魅力を知るチャンス。

昭和52年(1977年)、香港観光協会(現香港政府観光局)と雪まつりを通した交流を機に姉妹提携を結び、相互親善交流事業が始まりました。積極的に国内外の都市と交流を深め、今では海外10都市、国内3都市と姉妹提携を結んでいます。親善交流事業を通して親善使節団を派遣したり、海外における観光プロモーション事業や航空直行便の開設の働きかけを行うなど、外国人旅行者の誘致にも積極的に取り組んでいます。